諦めがついて

もう4,5年前に買った、薄めのダウンジャケットを使い続けています。
軽くて温かくて、シワも気にしなくていいし、とても便利に使えます。

ただ、色が…最近、気に入らないようになってきました。
顔うつりが悪いというか、やや疲れているように見えるのです。

いや、ホントは、買ったときはそうではなかったので…。
つまり、自分がトシとって顔が老けただけなのですが(笑)

そんなことを思いつつも、よく着まわしていました。

ところが、なんと昨日、電気ストーブの熱で、生地を溶かしてしまいました!!

椅子の背もたれに掛けていたら、知らぬまに落ちていて、あっという間に溶けていました。
ダウンの表面はつるつるのナイロン生地。
これはよく溶けるのですよね…。
部屋中、すごい匂いでビックリ。

もうさすがに着られる状態ではなかったので、仕方なしに今日、代わりのものを買いに行きました。

買いに行ったら、なんと、たまたまセールをやっていてラッキー!
同じようなタイプで、しかも、今の自分の顔に合ったものをゲット!

多少の不満はあれど、愛着もあったし、特に傷んでもいなかったので、買い直すことが出来ませんでしたが、このようなきっかけで諦めがつきました。
断捨離などは苦手な私…新しい一歩を踏み出すにはいつも(強制的な)きっかけが必要です(笑)