バストアップするための良い姿勢

魅力的なバストをつくりあげるにはいつも正しい姿勢を意識したいもの。まず壁に後姿を当てて直立してみましょう。その時に肩が入り込んでいたり、痛みが生じるようならば、前屈みである確率が高いといえます。正しい姿勢は頭の頂点から糸で引っ張られているようなイメージで背中を引き延ばして立った状態です。

あごは少し引いて、胸部を開き、腹筋に少し力を入れ、お尻と太腿を内側に入れるようなつもりで立ちます。正しい姿勢だと肩は緊張が解けたような感覚で楽に下がります。胸を張りすぎると腰痛が発生する原因にもなるので、ご注意!

姿勢が良くなることでバストアップ効果だけではなく代謝があがり脂肪も燃焼されるようなります。前屈みの時よりも臓器の働きが活動的になりますし、体の歪みからくる痛み等も楽になります。メンタル的にも落ち着いた状態になり、も変わります。

長い間座ったままPCで仕事していたりすると、どう頑張っても姿勢が悪くなります。休みなどの合間に簡単なストレッチを行ったり、肩甲骨周りを刺激するなどして正しい姿勢を習慣をつけましょう。